• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 国家公務員の給与改正法1.5%減で成立

    2010-11-27

    国家公務員一般職の本年度給与を前年比1.5%引き下げる給与改正法案が11月26日に可決成立したそうです。

    この改正で平均年間給与は633万9千円(9万4千円減)だそうでして国の負担の人件費は年間790億円減だそうです。

    民間企業の方は平成21年(平成21年分 民間給与実態統計調査)の平均年収は405.9万円で前年度の429.6万円に比べて23.7万円(5.5%)減だそうです。

    数字だけ並べてしまうと公務員は1.5%減に対して民間は5.5%減です。

    公務員の方との結婚希望が多くなっている実態がここにかなりあるかと思います。これからも公務員の方への婚活の要望はしばらく続きそうです。

    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.