• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 国家公務員課長級以上に60歳役職定年制

    2010-12-22
    「高齢期雇用問題に関する検討状況の整理」と題する改革案を人事院が60歳以上の国家公務員の雇用のあり方につてまとめた。
     
    本省の課長級以上の職員を60歳で役職から外す「役職定年制」の新設、60歳以降の給与の相当程度の引き下げなどが柱だそうです。
     
    「役職定年制」は民主党が各省庁による再就職のあっせんの全面禁止を打ち出す中、職員雇用を確保する一方で人件費の抑制する狙いがある。
     
    課長級以上に60歳役職定年制・・・公務員改革案
     
     
    人事院は国家公務員の定年延長に関する意見提出を先送りすると発表した。
    現在は60歳の定年を段階的に65歳まで延長するための制度設計を検討してきたそうです。
    公務員の定年延長は、年金支給開始年齢が2013年から段階的に引き上げられ25年度に65歳になることに対応した措置。
     
    公務員の定年65歳延長意見先送り人事院
     
    人事院は年末大忙しですね。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.