• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 「女は男の指を見る」読みました

    2010-12-30

    竹内久美子氏の本は出ますと必ずといっていいほど読んでいます。
     
    動物行動学からみた男と女かなり参考になり実際の婚活の場面で活用をさせてもらっています。
    今回の女は男の指を見る (新潮新書)はまたまた楽しく読ませていただきました。

    女は男の指を見て彼の生殖器の出来具合、生殖能力のほどを見抜いています。

    さらにスポーツマンやミュージシャンはモテますが、それは彼らがテストステロン・レベルが高くて生殖能力が高いから。それがスポーツや音楽の才能を通じて表れている。

    女は直接指を見なくても、それらの能力をてがかりに生殖能力の高い男を選んでいるということになります。指にはまた、その動かぬ証拠が表れていて、マニングらの研究によれば指比べの低い男は精子の数が多く、質もよいことがわかっています。

    と記してあります。
     
    結構衝撃的でした。
     
    とういうことは「男の指比で男度がわかってしまう」ということになるのでしょうか?
    女性はなんとなくそういったことをさまざまな能力を聞くうちにかぎ分けているということでしょうか?
     
    とういうことは男性の指比を計測してそのあとの婚活の軌跡を調べますとそこには相関性があるのかもしれませんね。
     
    しかしそれを調査したことっておそらくないかと思います。
    誰か学者さん調査してください。
    日本の少子化がかかっています。
     
     
    はじめに
    第1章 人類最大の発明と繁殖の掟
    わからなくなった排卵
    いつも膨らんでいるおっぱい!
    最大で独特のペニス
    「サクション・ピストン」仮説
    人間を裏切る動物たち
    「種の保存」の失墜
    類人猿が交尾を利用する
    DNA鑑定と浮気
    繁殖の掟
     
    第2章 女は男の指を見ている HOX遺伝子の話
    利己的な遺伝子
    産むメスと産まないメス
    指こそ「できる」印
    同じ責任者の「作品」
    ふくらはぎの計測
    薬指が語るもの
    結婚指輪の警告
     
    第3章 ハゲの発するメッセージ テストステロンの話
    ハゲ人生 案外いいかも?
    胃がん、結核に強い
    最も男らしい職業
    五十代で思春期の二分の一に
    男らしさのダークサイド
    あれ、あの人が
     
    第4章 「選ばれし者」を測ってみると シンメトリーの話
    体が左右対称な男
    メラーのツバメ実験
    尾羽の長さとダニの関係
    フェロモンを頼る
    声のいい男を探せ
    不思議な三すくみ
     
    第5章 いい匂いは信じられる HLAの話
    血液型は免疫の型
    匂いとHLA
    ソーンヒルのTシャツの実験
    ピルで「鼻」が鈍る?
     
    第6章 浮気するほど美しい 浮気と精子競争の話
    不審な別行動
    浮気で得するのはオスかメスか?
    彼氏のいる女、いない女
    寝取られ率ナンバーワンの鳥
    女が浮気を利用する
    「精子競争」勃発!
    夜這いとルール
    宗教と戒律は何のため?
     
    第7章 日本人はあえて「幼い」 ネオトニーの話
    二つのFと幼さ
    縄文人と渡来人の事情
    日本男児ここにあり
    他人種他民族への複雑な感情
    自分とは何者なのか?
     
    あとがきにかえて

    女は男の指を見る (新潮新書)

    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.