• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 「結婚氷河期をのりきる本」読みました!

    2010-12-09
    kekkonhyougaki結婚したいと願いながらまだ結婚していない女子たちが必ず口にする3つの条件があります。
     
    ①「引っぱっていってくれる男性がいい」
    ②「子供ができたら、しばらくは子育てに専念したい」
    ③「結婚相手とは自然に出会いたい」
     
    当たり前のことを言っているだけと思う人も多いかもしれません。でも、実は今、この「3つの条件」をかなえようとする女子たちこそ一番苦労しています。
     
    この「3つの条件」は両親世代と、先輩バブル世代による「旧結婚観から派生したもの」
    ということにお気づきでしょうか?
     
    と語っています。
     
    そう私どもの結婚相談所にこられる方がまず希望することってこの「3つの条件」に近いことをほとんどがイメージしています。
     
    そう親世代は「自動的に結婚も出産もしてきた」世代だから自然とこの「3つの条件」を当たり前と考えているし何故娘達が結婚に苦労しているのかもなかなか理解できない。娘には幸せになって欲しいからこの「3つの条件」を当たり前ののようにクリアーして欲しいと希望する。しかし娘達は親の言う事を素直に実行しようとすればするほどうまくいかない。
     
    現在は親の世代と子の世代とは明らかに婚活の中身が違ってきているのです。
     
    だから「親のいうことをしっかり守ろうとすればするほど実際にはうまくいかない。」こんな現象が面談にこられた方と相談を受けているとひしひし感じられます。
     
    そういう時私からの対処方法として「親を乗り越えよ」「親のいっていることをまずはやっていみて結果とれなかったらバージョンアップせよ!」と説明しています。
     
    たぶん私の考えとしては日本って「ジェットコースターのようなもの」。バブルのような時代があったかと思うとその後はずっと右肩下がりの時代がもう十何年も。
     
    その中で結婚への価値観や婚活の結果がでる方法などががらりと変わってしまうのも無理ありません。その中で現役の現在独身の結婚を意識している世代にのしかかっていると言えると思います。
     
    著者の白河桃子さんは婚活とは「結婚意識の革命」と説明しています。私も同感です。その意識を変える為にもこの本を読みながら自分に照らし合わせて結婚観を養っていくのはとっても有意義なことかと思います。
     
     
     
    目次
    はじめに
    1. モラトリアム王子との別れ
    2. 新しい職場へ
    3. いざ!合コン!
    4. 既婚者に知る結婚のカタチ
    5. お見合いパーティーに参加!
    6. ネットで婚活!
    7. 結婚情報サービスにトライ!
    8. 婚活中間報告
    9. 婚活1回休み
    10.+α合コンに参加!
    11.女子よ、自ら動け!
    12.おつきあい始めました!
    13.私の結婚のカタチ
    あとがき
     
     
    結婚氷河期をのりきる本!
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.