• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 「しあわせの隠れ場所」をみました

    2010-11-27

    siawaseno 

     
     
     
     
     
     
     
     監督:脚本:ジョン・リー・ハンコック

    原作:マイケル・ルイス

    制作:ギル・ネッター/アンドリュー・A・コソーヴ/ブロデリック・ジョンソン

    制作総指揮:モリー・スミス/ティモシー・M・ボーン/アーウイン・ストフ

    音楽 : カーター・バーウェル

    キャスト サンドラ・ブロック / ティム・マッグロウ / クイントン・アーロン / キャシー・ベイツ / リリー・コリンズ /ジェイ・ヘッド / レイ・マッキノン

     

     


    サンドラ・ブロックがアカデミー賞(第82回)初ノミネート、初受賞の作品の「しあわせの隠れ場所」をみました。

    この映画は全米代表選手でNFLドラフト1巡目で指名されたマイケル・オアーの実話を映画化したそうです。

    ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化したののです。

    オアーはGPA(Grade Point Average)という欧米の大学や高校で一般的に導入されている成績評価に保護的本能が上位2%にと優れた長所を生かしてその点がひとつのキーポイントとなって素人の学生がドラフトで指名されるまでになったエピソードがとっても感慨深いのもを感じました。

    まずは高校生の時から学力だけでなくメンタル(性格面)の測定する機会がありそれを大学入試や社会に活かしていける土壌がアメリカにはあるのだとまたその個性や強みにフォーカスして競争社会の中で勝ち抜く術があるように感じました。(実話なのでなおさらです)

    ラストで実際のマイケルオアーや家族の写真がでてきますがとっても感動しました。

    しあわせの隠れ場所 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.