• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 「普通の家庭」では、夫婦二人で働いて漸く家計を維持するのが当たり前

    2011-01-11

    夫が世帯収入の大部分を稼ぎ、家族を支える核家族モデルは、
    「夫婦合わせて600万円」の収入帯で崩壊しているが、今後は
    もっと上の収入帯でもそうなってくるだろう。
     
    ちなみにアメリカでは「夫の収入が800万円を超えている収入帯
    」ですら、奥さんも働かないとカツカツだよねという意識を持つ人
    は多い。この国では、医療費も日本よりずっと高く、結果として
    保険料なども高く、また幼稚園から始まる子供の教育費も金が
    かかる。女性の社会進出が日本より進んでるのは、日本人より
    意識が高いからというより、女性も働いて稼ぎを家にいれないと、
    ちゃんとした暮らしが出来ないので、女性が働くのが当たり前だ
    からなのだ。
     
    日本もきっと多かれ少なかれ、こんな風になっていくのだろうと
    思う。
     
    今年成人を迎える人たちって大変な時代に生きてると思う
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.