• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • お見合い受けはあてにならない

    2010-12-21
    結婚相談所に登録しますとお見合いのお相手を検索できるシステムが使用できます。お見合い申し込みとお見合い申し込まれがありまして両方の状況がみれます。
     
    そこで女性の方は特に申し込まれ(先方からの申し込みがくる)をあてにしている方がいますがあまりそれをあてにするのはやめましょう。
     
    といいますのはあくまで申し込まれはお相手の一方的な希望(依頼)であってこちら側の希望ではないのは当たり前のことです。
     
    それでも「いいお相手から申し込みが来ない」とお相手からの申し込みをかなりあてにしている方が結構見受けられます。
     
    お気持ちはわかりますが婚活は就職活動と似ています。
     
    就職活動するときに一流企業の人事担当者から「是非うちの会社に来て欲しい」とのオファーはまずこないですよね。だってこのご時世で大量の就職希望者がいますので就職希望の方からの人材の中で選ぶだけです。
     
    婚活も「是非ともうちに!」とのオファーはほとんどないです。
     
    だってそのオファーが欲しい人は他の方とのお見合い申し込みや申し込まれで切磋琢磨しているのです。
     
    だからもちろん「攻めの姿勢」「申し込みをすることに徹する」ことなんです。
     
    このは「肉食系女子」であるべくきです。
     
    「草食系女子」の姿勢で挑んでいては「肉食系女子」にもっていかれてしまいます。
     
    婚活は弱肉強食の場なんです。結婚相談所を使っているので待ちの姿勢で待っていたらあとはスタッフがいいところを持ってきてくれるなんてないです。
     
    上膳据膳ではないのです。
     
    やはり本人自身が意識を変えて挑まないと結果はとれないのです。
     
    それは結婚相談所以外の婚活の場と同じです。
     
    結婚相談所だから楽して結婚ではないのです。
     
    うちに初めて来られる方にはそういった意識を変えるようなセッションをしていまして結構な時間をかけます。
     
    意識改革をしないと行動が伴わないからです。
     
    厳しい取り組み方をしていますがそれはすべて結婚への結果を取りたい一心なんです。
     
    話しはそれましたが受身ではなく能動的に申し込みがかなり必要です。
     
    だからお見合い受けはあてにならないです。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.