• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 交際が終了になった方は継続して活動しよう

    2010-12-13
    頑張ってお見合いした中でお互い交際になることは日常茶飯事です。
     
    そうして交際が始まってから何回かのデートでなんか違うな。違和感感じるな、価値観が違うななどとの理由で交際が終わってしまう場合もあります。
     
    ちなみに交際終了の時は本人同士で交際をやめますなどの意思表示をするのではなく事務所を通してお伝えする仕組みなんです。
     
    ふつう二人で交際になるのも二人の気持ちを確かめもし不調にも交際が終わってしまうときもできれば本人同士でお話しの上で終了ですが結婚相談所での交際も交際終了もスタッフ経由でオフィシャル(正式には)お伝えするんです。
     
    間にスタッフが入ってのお伝えですのメリハリがつきます。なんだかうやむやに始まったのか終わったのかということはないのがメリットです。
     
    あと女性の方にはお断りしずらくずるずるとといったことを防止することもあります。
     
    あとスタッフ経由なのでいつ何時に「終了」の連絡がくるかもしれないという緊張感はずっと続きます。
     
    あと交際が長い期間経過してお互いに情もわいてこのままゴールインかと思いきや後半でまさかの「お断り」とう「大どんでん返し」といくことも起きることがあります。
     
    こうなってしまいますとお断りされるほうはたまったもんのではない。メンタル的にかなりのダメージを受けます。
     
    真剣な交際でその先への結婚へのゴールを意識した上での「お断り」これはそれはダメージは受けます。
     
    しかししかしですよ。これもその方の「縁」「運」「実力」で結婚へ至るのか至らないのかは本人とお相手とが結婚への契約を判断できなかったという厳然とした結果ですがそれは事実として受け止めなければいけません。
     
    何が理由というとそれは相手が結婚への判断ができなかった何かの理由があるはずでも仕方のないことです。
     
    悔しい思いとか残念な思いとか自己嫌悪とか様々な気持ちになることもあるでしょう。
     
    そういった感情が起きることはとっても大事ですし私は本人にしかわからない感情ってとっても大事だと思います。
     
    その中で次の判断(行動)が2通りでます。
     
    (1) ひとつはこれで婚活をしばらく休止するかやめる。
     
    (2) もうひとつはまたリベンジへと活動を継続する。
     
    私の提案は(2)です。
     
    なぜならせっかくここまでやってきた流れが(1)ですと完全にストップしてしまうからです。
     
    例えがあまりよろしくないかもしれませんがパチンコやスロットでの光景を思い巡らしてください。(いったことない方は創造してください)最初はなかなかリーチになっていかないですが暫くお金をつぎ込んでいきますとリーチがかかりますと何回も連続してリーチがかかります。そこで止めずに続けていきますとビンゴ(当たり)になります。(すみませんパチンコ詳しくないので言葉がでてきません)
     
    これって婚活でも同じ現象がよくといいますか当たり前のように起きます。これは現状をたくさんみれる機会がないとわからないので私のようなポジションでないと理解できないのですが。
     
    これは10年婚活の最前線でみてきて起きている現象なんです。
     
    理由はわかりません。
     
    しかし起きているんです。
     
    だから(2)なんです。
     
    継続していくことがとっても大事なんです。
     
    せっかくここまで流れができたんですから
     
    たぶんほかの世界でも同じ現象っておきていることがあると思うのですが私はこの業界しか知りませんので誰か知っている方いましたら教えてください。
     
    自然界でもこいうった現象ってあるのでしょうか?
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.