• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 何故お見合いの時はお茶だけにするのか?

    2010-12-12

    何故お見合いの時はお茶だけにするのか?

    お見合いの時は食事時の12時をはずすのが常識となっています。まずお見合いの時に飲食した時の費用は男性が負担するといったルールがあります。
     
    食事時になってしまいますと男性の負担が多くなってしまいますし女性もまだお見合い段階なので交際するかどうかがわかりませんし双方にとって食事はよいとは限らないのです。
     
    また食事する場所も調整しなくてはいけませんし、時間も余計かかってしまいます。
     
    それで「お見合いはお茶だけ」のルールができたのです。
     
    もちろんお互いがOKで交際に発展しましたら今度はどんどん食事にいってください。デートでは食事は一番といって良いくらい大事になります。
     
    お見合い設定の時間は午前中なら午前10時、午前10時半で午後でしたら午後1時か午後1時半位からがいいかと思います。
     
    夜の午後7時あたりも夜の食事の時間になるのでなるべくはずします、しかしどうしても仕事帰りの平日午後7時頃でないと設定できない方は例外でその午後7時に設定することもあります。
     
    その時も一応お茶だけにしますがその時の雰囲気で以降は食事にするかお茶だけにするかを決めてください。この時間ですとお茶だけですますか食事にするか悩むところです。お茶だけですと「この時間にお茶だけですか・・・・」という判断と「お茶だけがありがたい・・・」や「お腹すいたのに食事へ行こうと誘うわないのはその気がないのね・・・・」などと様々な考え方が錯綜します。要するに良い方向にも悪い方向にもどちらにもなりやすのです。
     
    時間設定って結構大事ですよね。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.