• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 夫婦別姓求め初提訴へ 75歳女性ら、国家賠償

    2011-01-06
    夫婦別姓を望む男女5人が「結婚に際し夫と妻のどちらかが改姓しな
    ければならない民法の規定は、個人の尊重を定めた憲法13条や、両
    性の平等を定めた24条などに違反する」として、1人当たり100万円
    の国家賠償を求め、近く東京地裁に提訴することを決めた。

    夫婦別姓求め初提訴へ 75歳女性ら、国家賠償

    選択別姓制度の必要性とは?

    【理由1】夫となる者、妻となる者、どちらの氏にしてもよいと定められ
    ているにも かかわらず、ほとんどの夫婦が夫の氏を選んでいるのは
    不公平であり、男女差別である。
     
    【理由2】一部の職業では婚姻前と後で氏が異なっていると業績の
    連続性が失われる。 そのような職業の人どうしが婚姻することが
    できなくて困っている。
     
    【理由3】氏が変わると自分が自分ではなくなったような気がする
    (自己喪失感)。 または相手の家に取り込まれたような気がする。
     
    【理由4】理由はどうあれそれを希望する人が存在するのだから、
    その選択肢を広げる ことはいいことだ。

    ちゅっと待った夫婦別性

    この裁判どうなりますやら。

    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.