• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 帝王切開12年連続増加

    2011-01-01

    アメリカでは帝王切開が12年間増加しているそうです。2008年の帝王
    切開による分娩は前年比2%増の32.3%を占めた。
     
    出産総数(2008年)は425万1095件で前年比2%の減少。15歳から
    17歳の出産率は2%減少している一方で40歳以上は4%増加している。
    未婚の出産率は前年39.7%だったが2008年は40.6%だった。
     
    帝王切開では合併症や出血による障害あるいは死亡につながるリスクが
    高まるため最近では自然分娩を推奨しサポートする動きが広がっている。
     
    帝王切開が12年連続で増加。調査が示すアメリカの出産傾向
     
     
    ちなみ日本でも帝王切開の率が高くなってきているようです。
     
     
    日本で帝王切開の手術を受けた方は2002年では総出産数約115万人
    のうち15%の約17万人。一般病院で出産数全体の10~20%、大学病
    院や周産期センターではリスクを抱えた妊婦さんが入院しているため15
    %~40%と高くなっているそうです。
     
    無事出産していただきたいものです。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.