• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • 返事の早い人と返事の遅い人(お見合い調整編)

    2010-12-10
    結婚相談所の日曜業務の中でお見合いのお相手と日程、時間、場所をスタッフが間に入って調整するのですがこの業務にだいぶ時間をとられるのですが大事な業務なので日々怠らずに作業するのです。
     
    そこで会員さんへ連絡をするのですがこの連絡とはお見合いが決まった方の番号とお名前を記載してあとは日程希望を確認するのです。
     
    数年前までは携帯電話の留守電に入れてあとで返事を電話でいただくことが多かったのですが最近はすべて99%携帯メールでのやりとりで進んでいます。
     
    これだと会員さんが仕事の合間でも昼休みでもメールのやりとりで返事がいただけるのでスムーズに日程調整できるので便利です。
     
    家に帰ってパソコン立ち上げてやっと送信ですとそれだけで約1日かかってしまいますのでその差は大きいと思います。
     
    それで最近気がついたのですが日程調整を枠を会員さんがいただくのにすぐ返事がくる方と5日間位経過しないと返事をいただけない会員さんと2通りあるなあとふと感じたのです。
     
    シフト制でどうしても会社の都合で先にならないとでない方についてはご本人の都合だけでないので仕方ないのですがそういえばそのシフト制の方のほうがシフト予定表がでたらすぐにご報告いただけて意外にスムーズにお見合い日程の調整ができるんです。不思議です。
     
    それで一般の会社にお勤めの方(うちは丸の内や汐留や虎ノ門などのOLさんが多いのですが)でご返事がすぐいただける方はスムーズに日程調整ができお見合いの結果としてもスムーズに交際になる確率が高いのです。
     
    一方なかなか日程がいただけない会員さんはどういった理由で多忙なのかはわかりませんがなかなかお見合い日程が組めずにやっと日程くめても約1ヶ月後になりそのころお見合いしてもなかなか交際にならないのです。私どもスタッフ側としても早めに日程調整してスムーズに交際に入って欲しいのはやまやまなんですがこの日程だけはこちらではどうしようもできないこと。こればかりは会員さんが予定をだしてもらわないと進まないのです。
     
    この日程の返事の早い人と遅い人の違いでお見合いの結果も確率的に違ってくるのは仕方ないことですよね。
     
    人はタイミングってありますのでそのタイミング次第でうまくいく事とうまくいかない事と結果が違ってくるそう「機」ですよね。
     
    その「機」を有効に使っていくのもいかないのも会員さん次第なんですけどもなるべくうちの会員さんにはうまく交際の結果をとってほしものその意味でこの「機」についても少しうるさいぐらい説明していこうかと考えています。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.