• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • Archive for the ‘シニアの婚活’ Category

    中高年定年後も52%仕事中

    2010-12-28

    定年などで仕事を辞めた人の約半数が契約社員やパートなどで
    仕事を続けていることがわかった。
     
    仕事をしていない人も4割弱が「仕事をしたい」と感じており
    「定年後も働く意欲はあるが、健康状態などが足かせと
    となっていると分析する。
     
    定年で辞めた人のうち今も仕事をしている人は52.5%
    就労形態別では契約社員・嘱託が19.3%パート・
    アルバイト13.8%が多かった。
     
    09年11月時点で仕事をしていない人のうち「仕事をしたい」
    と答えたのは37.2%だがその半数以上が就職活動を
    していなかった。
     
    理由は「病気のため」「探したが仕事がみつからない」
    などが目立つ。
     
    中高年、定年後も52%が仕事中厚労省調査
     
    年金支給までの期間仕事を探しているがなかなか見つからない
    実態もかなり影響あるようですね。

    高齢化と単身化が都市を襲う「2020問題・2030年問題」

    2010-12-26
    元厚生労務事務次官の辻哲夫東大教授は「どの国も経験したことの
    ない高齢者の急増が大都市圏を津波のようにのみこみお手上げ状態
    になりかねない」と指摘。
     
    「2020年問題」は20年代団塊世代は後期高齢者になる。毎年の死亡者は150万人に達し出生数の2倍になる。高齢化率は30%を越す。
     
    「2030年問題」は未婚や離別、中高年となる団塊ジュニア前後の男性に単身化が進む、60代で見ると05年に10%だった一人暮らしの割合は30年に25%、女性も50、60代で単身化が進む、男女合わせた一人暮らしは4割に迫る。
     
    未婚率の上昇が背景にあるそうです。
     
    30年の時点で生涯未婚率は男性は3割に女性は2割を超えるとされる。1990年生まれの女性の場合3分の1以上が子を持たず半数が孫を持たない計算だ。
     
    高齢化と単身化が襲う「2020/2030年問題」
     
    1990年生まれで有名な人はフィギュアスケートの浅田真央さんですがこの世代が2030年になると3分の1が子を持たなくなるそうなんです。
     
    それは大変な時代になってしまいますね。

    免疫力の低下を感じる年齢とは

    2010-12-24
    サントリー健康科学研究所の調査で40~60代の中高年が免疫力

    が低下したと実感する低下年齢は45.3歳なんだそうです。
     
    最も免疫力が高いと感じる年齢は「20代」が多く平均26.6歳
    免疫力が低下したと実感する年齢は「40代」だが27.3%の人が
    低下を時間していないとした。
     
    低下原因と思うもの
     
    加齢 77.1%
    運動不足 54.2%
    睡眠不足 51.4%
    ホルモンバランスの低下(男性) 32.5%
    ホルモンバランスの低下(女性) 58.8%
    仕事などのストレス(男性) 49.5%
    仕事などのストレス(女性) 37.5%
     
    免疫力アップのために行動している 全体 23.1%
                           男性 18.7%
                           女性 27.5%
     
    免疫力アップに取り組んでいる内容
             3度の食事を規則正しくとる 40.4%
             よく寝る             30.4%
             野菜をたくさん食べる     29.6% 
                          

    免疫力の低下実感する年齢は45.3歳

    若干疲れやすくなったとか体力が落ちたとか感じると
    妙に気持ちが落ちるのは私だけでしょうか?
     
    中高年結婚

    目立つ夏山と中高年の山岳遭難

    2010-12-24
    長野県内の山岳遭難が発生件数、遭難者数とともに
    1954年(昭和29年)の統計以降最高となっているそうです。

    前年同期より45件多い211件が発生、遭難者数は同47人増の

    226人に上がる。
     
    これまでの最多は発生件数2008年の182件、遭難者数が06年の222人
     
    遭難者を年代別で見ると50代50人、60代68人、70代以上23人と50代以上で62.4%を占めた。
     
    県内の山岳遭難、件数人数とも過去最多に目立つ夏山と中高年
     
    今年は特に暑かったので登山ブームもあって多くの中高年の方
    が登山したんですね。
     
    登山も体力勝負かと思いますので私などは登山はチャレンジ
    したことなしです。

    SNS中高年飛躍的伸び

    2010-12-24

    オリコンでは一般のユーザーがどのようにSNSを使用しているかに
    関する意識調査を実施した。
     
    SNSの利用率は全体の60.8%でトップは20代の82.5%、40
    代で57.0% 50代で40.5%と中高年にも浸透度は高い、
     
    主な利用目的はmixiの目的1位は友人・知人のコミュニケーション
    (62.7%)、Twitterの1位は趣味などに関する情報(41.5%)
    GREE,モバゲータウンの1位は空いた時間を埋めるため
    (GREE 65.6% モバゲータウン75.6%)
     
    ユーザーの高齢化を視野に入れた新サービス展開で、中高年層の
    パーセンテージも飛躍的を見せた。
     
    SNSサイトの利用者中高年も約50%~年賀状としての活用も
     
    中高年もmixi,Twitter,GREE,モバゲーを駆使するようになって
    より交流も活発になってきていますね。
     
    シニア結婚

    米携帯各社、金脈はシニア層

    2010-12-22
    携帯電話事業者はシニアの取り込みに期待をしているようです。
     
    米調査会社コムスコアによれば2010年7~9月期に1ヶ月当たり少なくとも1通のSMSを送信した人の割合を年齢別でみると50歳以上は42%だった。これは13~34歳の85%の半分にすぎない。
     
    携帯電話の関連サービスを提供している米グレートコールのデービッド・インズ最高経営責任者によれば55歳以上でSMSを利用する人の割合は2~3年後に現在の30%から80%に達する見通しを立てているそうです。
     
    米国勢調査局によれば全人口に占める65歳以上の割合は15年に14.4%(4680万人)と08年の12.7%(3870万人)から増加する見通し25年までにこの割合は17.9%(6390万人)に拡大するという。
     
    米携帯各社、金脈はシニア層
     
    日本でもシニアの方が携帯メールをどんどんする時代がまじかにやってきていますね。
    シニアの方同士で携帯メールでやりとりしている光景げ目に浮かびます。
    婚活では携帯メールは必須ですよね。
     
     

    あなたの大腸がん発症率は?

    2010-12-22
    国立がん研究センターのチームが大腸がんを発生する確率を簡単にはじき出す方法を考案したそうです。
     
    年齢、肥満、身体活動、飲酒、喫煙の5項目で危険度に応じて点数を割り振り合計点数で10年間の大腸がんの発生確率を導き出すようです。飲酒や喫煙を控えれば個人の発生確率の低下が具体的にわかるそうです。
     
    お酒も大腸がんの要因になるのですね。飲みすぎは厳禁ですね。
    あとシニアの方にはこういった数値で測れるのはとてもいいことですよね。
     
    あなたの大腸がん発症率は?肥満度などで簡単に
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.