• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • Posts Tagged ‘デート’

    最初の頃のデートでカラオケは避けましょう!

    2010-12-23
    お見合いをしてお互いが交際希望の場合は「交際」になります。双方の連絡先交換をして連絡をとるようになります。
     
    それで最初の連絡をするときに次回のデートのお約束を必ずしてもらうようにしています。
     
    その最初のデートではまず飲食が中心がいいかと思います。決して最初からカラオケはいかないようにしましょう。
     
    まずはお互いのお話しができる環境がいいと思います。一緒に食事にいくのは女性にとっては気心が知れていくためのキッカケとしては一番いいと思います。
     
    高級すぎるところでなくいいのでセンスのよいお店をチョイスしましょう。
     
    何回か食事にいったあとカラオケはいいですが最初からですとお話しがしこんでいないうちにはよくないと思います。
     
    ただお付き合いをして楽しく愉快にデートだけすればいいのではなく先に結婚に向けての目標があります。
     
    その方と相性があうかどうか会話をたっぷりジックリしてください。
     
    ネタがない? そんなことはないはずです。 いろいろお互いの事を知っていくのにネタはいっぱいあるはずです。
     
    何度も何度も食事をしながら(お酒が飲める方はお酒もいいですよね)
     
    お互いに自分のことお相手のことを深く深くお話しください。
     
    最初は内容よりも一緒にいることが大事です。
     
    話しはそれましたが最初のデートではカラオケはいかずにしっかりじっくり会話を楽しんでくださいね。

    すぐに次回のデートの約束をしましょう!

    2010-12-20
    お見合いが終了しますとお見合い結果をどうするかの返事を事務所にお伝えすることになります。返事は「YES」か「NO」です。
     
    もしお二人とも「YES」でしたら事務所経由で連絡交換をします。
     
    連絡交換は携帯番号になります。(携帯メール交換はしません)
     
    連絡先が届きましたらその日の夜になるべく電話をしましょう。
     
    電話では
     
    (1) 先日のお見合いで交際希望をいただいたお礼
     
    (2) 少しゆるやかな他のお話し
     
    (3) 次回デートをすることのお約束と日程、場所、時間の相談
     
    大事なのは(3)です。
     
    なるべく(3)は電話の中で内容を決めましょう。
     
    中にはその場で日程が決まらない時もありますので翌日に再度電話して確認しておきましょう。
     
    お見合いの後の初めの電話は(3)がしっかりできればいいです。
     
    詳しいお話しなどは次回お会いしたときにたっぷりお話しください。
     
    携帯電話でのお話しはお相手の状況がまだみえていないのでその電話の時にゆっくりお話しできない状況にあるのかないのかはわかりません。
     
    ですので初めての電話の時は(3)がしっかりなされていればそれでOKです。
     
    最初の頃はお互いの状況、環境、性格などもよく把握されていませんのでなるべく「慎重に、慎重に」です。
     
    せっかくのお互いに交際がやっと始まりますのでちょっとしたことの手違いや勘違いでうまく進まないことはもったないことです。
     
    ですから(3)だけであとはじっくりゆっくりお互いのことを理解していきましょう。

    交際という定義

    2010-12-13
    結婚相談所のお見合いでお二人とも次回お会いしたいということですと「交際」になりまして
    連絡先交換をスタッフを経由してお伝えすることになります。
     
    結婚相談所でいう「交際」という定義は「お見合いしたあと次回もお会いして何度かデートを重ねてお互いを理解していきたい」ということです。
     
    どうしてもお見合いの件数も多く「YES」か「NO」かの判断をしなくていけません。どちらでもないはないのです。
     
    だから「交際という定義」はお会いする方がたの中で温度差がもちろんあります。
     
    そういった温度差がありながらの交際なんです。
     
    でもそれでいいかと思います。何度もお会いする中で徐々にですがお互いを理解していけばいいんです。
     
    交際というとなんかハードルが高いイメージがありますが「お互いを知る期間」でいいのです。
     
    何度も何度もお会いする中でいい意味で意外性があったりあまりよくないこともあったりして
     
    でもそのなかで理解していけばいいのです。
     
    あせる必要はありません。毎回毎回お会いして美味しいところに食事に行って、美味しいお酒でも飲んで会話して徐々にですがだんだんとですがお互いってわかっていきますので。
     
    職場などの出会いとは違って最初は違和感を感じます。感じて当たり前です。他人なんですから。
     
    職場などの出会いはお互いがある程度わかってから交際できますがお見合いでの出会いはよーいドンで2時間位のお話しで次回お会いしたいかどうかを決めなければならないのですから情なんて最初から湧きません。
     
    違和感から始まってもいいのです。
     
    どんどんお会いしていけば理解していけます。
     
    なんどもなんどもお会いしてみてください。
     
    だんだんと理解していけます。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.