• トップページ
  • 内容/料金
  • 資料請求
  • 無料相談予約
  • 24時間問い合わせ
  • Posts Tagged ‘フィーリング’

    何故お見合いの場所はホテルが多いのか?

    2010-12-13
    一般的にお見合い場所はホテルのフロントの設定が多いです。
     
    これはまず必ずお会いできる場所が前提でしかも最寄り駅から近く喫茶店もあるところになりますと必然的にホテルになります。
     
    主に使用している場所は渋谷セルリアンホテル, 丸の内ホテル,帝国ホテル, 新宿サザンタワーホテル,新宿京王プラザホテル などです。
     
    お会いできれればホテル内の喫茶店でお茶をしながらお見合いとなります。
     
    もし時間になってもお会いできなければ5分以内に担当者へご連絡してもらうようになっています。
     
    前に駅の改札の横で設定をされたことがありますがやはりあまり最初に出会い場所としてはふさわしくなかったようです。
     
    第一印象って大事ですからやはり素敵な場所で初めての出会いの場所と しておきたいという心情もあります。
     
    各ホテルでは週末を中心をお見合いがされていますがそのホテルでは毎回うまく交際になったり残念ながらフィーリングが合わなかったりプチドラマが毎回行われているんです。

    何故お見合い時間は2時間位と設定されるのか?

    2010-12-13
    通常結婚相談所間でのお見合いの時間は「だいたい2時間位」が目安とされています。なぜ2時間位かといいますと短すぎず長すぎない時間が2時間位だからです。
     
    1時間若ですとご挨拶とさしさわりのないことをお話しするだけでそのくらいの時間は経過してしまいます。
     
    2時間位あればフィーリングがあえば少しつこんだお話しなども聞くことが出来ますし2時間でも短く感じられるかと思います。また気があわない、話しがはずまない場合はたぶん1時間でも長く感じられることでしょう。
     
    それともし気があわなくて早めにお見合いを終わりにしたい場合でも1時間位はがんばってお話しをすてもらうようにお願いしています。決して20分くらいでもう帰るなんて大人として失礼なかたちで終了しないようにしてもらっています。
     
    「飛ぶ鳥跡を濁さず」です。
     
    以前にありました「お見合いして30分位で席をたってしまって帰った方が・・・」
     
    こうなってしまいますとお相手にも失礼ですしお相手からお見合い成立してないんじゃないかと言われても仕方なくなります。
     
    ですので「帰りたいときがあっても1時間はお話しをしましょう」です。
     
    お見合いはすべてが「フィーリングがあって楽しい」とはなりません。「とっても話しがあわなかった」というケースもかなりあります。
     
    でも裏をかえせばその分「フィーリングがあって楽しい」場面が必ず訪れます。
     
    これは確立論になってしまいますが今までの経験で5回に1回位は「楽しい」がやってきます。
     
    それを信じて実行してみてください。
     
    どうしても人との相性はあるものですから「合う」と「合わない」はでてきますが「1回の合う」がでればそれでいいのですからあとはそれがでるまで継続です。
     
    途中であきらめたら「合わなかった」の結果しかなくなります。
     
    出るまで継続です。
     
    話しはそれましたがそんなことで2時間位なんです。あと女性の場合週末のお見合いを集中して何件かする場合があります。
     
    そういった場合も次のお見合いの予定も考慮していくと2時間位です。
     
    黄金の2時間枠です。
    Copyright(c) 2010 アトラージュ銀座 All Rights Reserved.